• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「しげだゆうぶし」とも》浄瑠璃の流派の一。宮古路豊後掾 (みやこじぶんごのじょう) の門弟、宮古路(のちに豊美 (とよみ) )繁太夫が、元文・寛保(1736~1744)のころに大坂で創始。その曲節は地歌の中に残る。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉