• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

たくさんの糸で細かく組むひもの打ち方。また、そのひも。

「時の首尾によりて名古屋打ちの帯、―の下げ緒」〈浮・一代女・五〉

[生活/ファッション]カテゴリの言葉