• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「しけしけ」「しけじけ」とも》

[副]
  1. 物事が、たび重なるさま。たびたび。何度も。「その店へ繁繁(と)足を運ぶ」

  1. 物をよくよく見るさま。じっと。つくづく。「相手の顔を繁繁(と)見つめる」

  1. どんどん。ぐんぐん。

    1. 「夜は―と更けわたる」〈浄・用明天王

[形動ナリ]頻繁なさま。
    1. 「つとめ―にて」〈咄・鹿の巻筆・三〉