桃山時代美濃地方で産した陶器。その名は茶人古田織部好みの奇抜な形・文様の茶器を多く産したことによる。釉 (うわぐすり) の色により青織部・赤織部・黒織部などがある。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉