柳などの枝に繭形にまるめた餅・団子などを数多くつけた、小正月の飾り物。繭の出来を豊かにする予祝という。現在は形式化したものが社寺の縁起物としても売られる。繭団子。まいだま。 新年》「―のことしの運のしだれける/万太郎」→餅花 (もちばな) 

出典:青空文庫

出典:gooニュース