• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

遊女が繰り出しのときに歩く歩き方。腰を据えて、足で八の字を描いて静かに歩くこと。

「島原風の八文字、―ゆたかにて」〈伎・壬生大念仏〉