• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 使途の定まった金銭を、一時他の用途に流用して支払うこと。

  1. 会計法などで認められた国庫金の支出方法の特例の一。支出の時期を失するおそれがある場合に、出納官吏が手元に保管されている歳入金・歳出金・歳入歳出外現金を、繰り替えて使用すること。