[動ラ五(四)]
  1. まつわる2」に同じ。

    1. 「犬ののそのそと近づき来て踵の臭い嗅ぎに―・るも」〈露伴・いさなとり〉

  1. まつわる1」に同じ。

    1. 「五六尺ばかりなる蛇―・りて、口さしつけて臥したり」〈沙石集・七〉

[動ラ下二]
  1. まつわる1」に同じ。

    1. 「裾ども取り広げ、紐どもの―・れたりける」〈狭衣・一〉

  1. まつわる2」に同じ。

    1. 「(猫ハ)姉おととの中につと―・れて」〈更級

出典:青空文庫