[名・形動]

  1. 力の弱い者や純真な者をあざむくような行為をすること。また、そのさま。「老人から金を奪うとは罪作りなことだ」

  1. 仏道にそむき罪になるような行為をすること。また、その人や、そのさま。

出典:青空文庫