• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「羂」はわなの意で、もと、鳥獣をとらえるわなのこと》5色の糸をより合わせ、一端に環、他端に独鈷杵 (とっこしょ) の半形をつけた縄状のもの。衆生救済の象徴とされ、不動明王・千手観音・不空羂索観音などがこれを持つ。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉