維管束植物の一群。世代交代をし、無性世代胞子体)は根・茎・葉からなり、葉の裏面に胞子嚢 (ほうしのう) をつけ、胞子をつくる。有性世代は散布された胞子が発芽してできた前葉体配偶体)で、これに生じた卵子と精子が受精すると、また胞子体となる。数センチのものから、数メートルの高さになる木生シダまである。ウラジロワラビヘゴなど約1万種が知られ、化石も多い。

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉