• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

羊質虎皮の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

外見は立派だが、それに伴う実質がないたとえ。実際は羊なのに、とらの皮をかぶっている意から。▽「羊質ようしつにして虎皮こひす」と訓読する。また、「虎皮羊質こひようしつ」ともいう。
出典
『揚子法言ようしほうげん』吾子ごし
句例
羊質虎皮の商品案内
類語
羊頭狗肉ようとうくにく

羊質虎皮の解説 - 学研 四字熟語辞典

外見だけは立派に見えるが、実質が伴っていないこと。見かけ倒し。虎の皮をかぶった羊という意から。
注記
「虎皮羊質こひようしつ」ともいう。「羊質」は、実際は羊であるということ。「羊質にして虎皮す」と読み下す。
出典
『揚子法言ようしほうげん』吾子ごし
類語
有名無実ゆうめいむじつ 羊頭狗肉ようとうくにく

羊質虎皮の解説 - 小学館 大辞泉

《「法言」吾子から》中身は羊で、外観は虎の皮をかぶっていること。見かけ倒しで内容が伴わないことのたとえ。

goo辞書 その言葉、間違っていませんか?投稿前に文章をチェック!

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。