• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

椎名麟三の小説。昭和30年(1955)、「中央公論」誌に連載後、刊行。自身の鉄道会社勤務時代の経験に基づく長編。

[文学/戦後の作品]カテゴリの言葉