北海道中部の市。石狩川支流の美唄川に沿い、米作地帯。大正初期から石炭採掘で発展したが、現在は閉山。人口2.6万(2010)。

[補説]アイヌ語「ビバ・オ・イ」(カラスガイの多い所)から。