• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

羞花閉月の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

美人の容姿のすぐれてうるわしいこと。あまりの美しさに花を恥じらわせ、月も恥じらい隠れる意から。▽「羞」は恥じらう意。「閉月羞花へいげつしゅうか」ともいう。
出典
楊果ようか「采蓮女曲さいれんじょきょく
句例
羞花閉月の看板娘
類語
羞月閉花しゅうげつへいか 沈魚落雁ちんぎょらくがん

羞花閉月の解説 - 学研 四字辞典熟語

容姿が美しい女性のこと。そのあまりの美しさに花も恥じらい、月も隠れるという意味。
注記
「羞」は、恥じらうこと。「閉月羞花へいげつしゅうか」ともいう。
出典
楊果ようか「采蓮女曲さいれんじょきょく
類語
解語之花かいごのはな 沈魚落雁ちんぎょらくがん 明眸皓歯めいぼうこうし

羞花閉月の解説 - 小学館 大辞泉

《花も恥じらい、月も隠れる意》容姿のすぐれて美しい女性をたとえていう語。羞月閉花。→沈魚落雁

[人物像を表す/容貌・外見]カテゴリの四字熟語

キーワード[容姿・容貌]の四字熟語