• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名](スル)同一種類の動物が、集団をつくって生活すること。「群棲するシマウマ」
[補説]書名別項。→群棲

黒井千次の長編小説。都会から少し離れた住宅地に住む4家庭の、それぞれの閉塞感を描く。昭和59年(1984)刊行。同年、第20回谷崎潤一郎賞受賞。