• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[副]

  1. そこここまだらに群がっているさま。

    1. 「彼方此方に―と立ち駢 (なら) ぶ老松奇檜 (きかい) は」〈二葉亭浮雲

  1. 群れをなして移動したり集まったりするさま。

    1. 「雉子鳩が、神代に島の湧いたように、―と寄せて来るので」〈鏡花婦系図

  1. 雲・煙などが勢いよく立ちのぼるさま。「―と湧きあがる雲」

  1. 抑えがたい感情や思いがわき起こるさま。「―と闘志がわく」