[動マ五(四)]《「心 (うら) 病 (や) む」の意》
  1. 他の人が恵まれていたり、自分よりもすぐれていたりするのを見て、自分もそうありたいと思う。「人も―・む仲」

  1. 他人のすぐれた才能や恵まれた状態を不満に思う。「同輩の出世を―・む」

出典:青空文庫