• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

上代文献、特に万葉集の用字法の一。漢字漢語の意義によって訓を当てるもの。「暖 (はる) 」「寒 (ふゆ) 」「未通女 (おとめ) 」などの類。