• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

鳥がくちばしで自分の羽をしごくこと。はねがき。

「暁の鴫 (しぎ) のはねがきもも―君が来ぬ夜は我ぞかずかく」〈古今・恋五〉