姓氏の一。織田信長の重臣である丹羽長秀柴田勝家の姓の一字ずつを取って作られ、秀吉豊臣姓を用いるまで使用。