• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

歌舞伎舞踊。長唄。初世瀬川如皐 (じょこう) 作詞、初世杵屋正次郎作曲。天明5年(1785)江戸桐座で、五変化舞踊「春昔由縁英 (はるむかしゆかりのはなぶさ) 」の一つとして初演。初春の江戸吉原の門口で羽根つきに興じる禿の姿を描く。