• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

羽織を着たごろつきの意。「羽織破落戸」とも書く》りっぱな身なりをしながら、ごろつきのような所業をする者。

「実業家というと聞えが好いが近頃の奴は―の方に近い」〈魯庵社会百面相