• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

歌舞伎で、色男役がぼうっと魂が抜けたようになり、着ている羽織がいつのまにか脱げ落ちてしまう所作。