[動ラ五(四)]

  1. 鳥や飛行機などが、空高く飛ぶ。飛翔 (ひしょう) する。「大空を―・る鷲 (わし) 」

  1. (駆ける)速く走る。

    1. 「血眼になって行手を見つめて―・って居るさまは」〈寅彦・伊太利人〉

  1. 和歌で、心の動きが鋭く表れる。

    1. 「鈍く眠り目なる歌人には、―・りたるかたを学べと」〈ささめごと

出典:青空文庫