翠帳紅閨の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

高貴な婦人の寝室のこと。▽「翠帳」はかわせみの緑の美しい羽で飾ったたれぎぬのこと。「紅閨」は赤く塗って飾った婦人の寝室の意。深窓の令嬢の生活のたとえとして使われる。
用例
「翠帳紅閨に枕ならべていねし夜」などと近松ちかまつの世話浄瑠璃じょうるりでは、<正宗白鳥・根無し草>

翠帳紅閨の解説 - 学研 四字辞典熟語

高貴な婦人が休む、美しく飾られた寝室のこと。緑色の帳とばりと赤い寝室という意味で、身分の高い家をいう。
注記
「翠」は、緑色。「翠帳」は、緑色の帳のこと。「紅閨」は、赤く塗った寝室のこと。

翠帳紅閨の解説 - 小学館 大辞泉

翠帳を垂れ、紅色に飾った寝室。貴婦人のねや。

「―に、枕が三つ」〈鏡花・日本橋〉

キーワード[建物・住居]の四字熟語

キーワード[身分・身元]の四字熟語

出典:青空文庫