樹木の、みどりいろ。みどり。

「江の彼方 (むこう) には―悦ぶべき遠山が」〈露伴・観画談〉

出典:青空文庫