• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

謡曲の文句の中に忌みはばかるものがあるとき、その部分を他の文句にかえて謡うこと。また、その文句。祝言などで「高砂やこの浦舟に帆をあげて月もろともに出 (い) で潮の」の「出で潮の」の部分を「入り潮の」と謡いかえる類。

[演劇・映画/能・狂言]カテゴリの言葉