• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

老婆心切の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

老女が子や孫をよくいつくしむ意。慈愛の心が深く厚いこと。また、必要以上に世話を焼くこと。▽もと仏教語。「老婆心」は老婆が子や孫をいつくしむ心。親切心。「切」はしきりにの意。
出典
『碧巌録へきがんろく
句例
老婆心切から忠告する
用例
そうしてお前さんに会うて話と謂うは、決して身勝手な事を言いに来たじゃない、やはり其方そちらの身の上に就いて善かれと計はからいたい老婆心切。<尾崎紅葉・金色夜叉>

老婆心切の解説 - 小学館 大辞泉