浸食輪廻 (りんね) の晩期にみられる地形。山は丸みを帯びて起伏が小さくなり、谷幅は広がって川は蛇行して流れる。→幼年期地形壮年期地形

[地学/地球・自然]カテゴリの言葉