• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

聞いている相手の急所をつくこと。

「何心なくいふ詞、姫君の―、むっとしたる御顔付」〈浄・時頼記〉