• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

耽美主義の解説 - 学研 四字辞典熟語

美を最高の価値と考え、その追求を人生の唯一の目的とする態度。自然より人工を、精神より感覚・情緒を、内容より形式を、写実より虚構を重んじる、芸術上の態度。デカダンス。
注記
一九世紀末、イギリスおよびフランスを中心におこった芸術思潮に由来する。
用例
当時谷崎氏は、在来氏が開拓して来た、妖気靉靆たる耽美主義の畠に、「お艶殺し」の如き、「神童」の如き、或は又「お才と巳之助」の如き、文字通り底気味の悪いFleurs du Malを育ててゐた。〈芥川龍之介・あの頃の自分の事〉

キーワード[美しい]の四字熟語

キーワード[主義]の四字熟語