• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Sint Carolus Borromeuskerk》ベルギー北部の都市アントウェルペンの旧市街にある教会。17世紀にイエズス会によりバロック様式で建造。ルーベンスファサード・塔・主祭壇などの設計に携わった。ルーベンスの天井画は18世紀に落雷による火災で焼失。イエズス会廃止後に売却された祭壇画「エジプトから帰還する聖家族」が、2017年に返却された。