Mykhaylivs'kyi Zolotoverkhyi monastyrСвято-Михайлівський Золотоверхий монастир》ウクライナの首都キーウにあるウクライナ正教会の修道院。11世紀に創設。12世紀初頭に、キーウ(キエフ)大公スビャトポルク2世が黄金のドームをもつ大聖堂を建造。その後、モンゴル帝国タタールの攻撃を受けたのち、18世紀にウクライナバロック様式で改築された。ロシア革命後の1930年代に共産党政府により修道院が廃止されたが、旧ソ連崩壊後のウクライナ独立に伴い、現在見られる姿に再建された。