• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Kostel svatého Mořice》チェコ東部、モラバ地方の都市オロモウツの旧市街にある教会。15世紀に身廊が完成し、16世紀に2本の尖塔が建てられた。モラバ地方有数のゴシック末期の建築物。また18世紀にミハエル=エングラーが造った、中央ヨーロッパ最大級とされるバロック様式のパイプオルガンがある。