• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Kon-Katidral ta' San wann》マルタの首都バレッタにある大聖堂。守護聖人ヨハネを祭る。16世紀後半にマルタ騎士団の設計技師ジェローラモ=カサールの設計で建造。同島の石灰岩を使用した簡素な外観をもつ。内部はバロック様式の装飾を施され、騎士団の一員で画家でもあったマッティア=プレーティが描いた天井画があり、床一面に騎士たちの墓碑が敷き詰められている。聖堂内の美術館にはカラバッジョの傑作「洗礼者聖ヨハネの斬首」「執筆する聖ヒエロニムス」があることで知られる。1980年、大聖堂があるバレッタ市街は世界遺産(文化遺産)に登録された。聖ヨハネ准司教座聖堂。