• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Sankt Lorenzkirche》ドイツ中南部、バイエルン州の都市、ニュルンベルクにある2本の尖塔 (せんとう) をもつゴシック様式の教会。13世紀半ばに建造。ドイツ後期ゴシックの代表的な彫刻家、ファイト=シュトスによる受胎告知のレリーフがある。