• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

滋賀県大津市比叡辻にある天台宗の寺。山号は紫雲山。開創は延暦9年(790)、開山は最澄。初め地蔵教院と称したが、長保3年(1001)源信によって現在の寺名に改められ、念仏道場となる。織田信長の焼き打ちの難を免れたため、多数の寺宝を所蔵。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉