六観音・七観音の一。本来の姿の観音のことで、変化 (へんげ) の観音と区別して聖の字を冠する。大慈悲を円満な相に表し、宝冠中に無量寿仏を有し、蓮華 (れんげ) を持つ姿などに表す。聖観世音。