• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

聞くだけの価値があること。

「一列に並び、互ひの悪をいひあひけるこそ―なれ」〈浮・禁短気・三〉