• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動マ下二]いろいろなことを聞いて、心にとどめる。
  • 「世にある人の有様を、大方なるやうにて―・め」〈・末摘花〉