• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動サ下二]《「言う」の謙譲語「聞こゆ」に使役の助動詞「さす」が付いて、その謙譲の度合いを強めた語》
  1. 申し上げる。

    1. 「せちに―・すべき事なむある」〈大和・一五五〉

  1. 手紙を差し上げる。

    1. 「人伝 (づ) てならで―・せむ」〈・紅葉賀〉

  1. (補助動詞)動詞連用形に付いて、謙譲の意を表す。…申し上げる。

    1. 「いつしか出でさせ給はなむと待ち―・するに、いとひさし」〈・二七八〉

[補説]直接ではなく、人を介して申し上げるという形式をとることによって、その相手と距離を置き、へりくだる気持ちを強めた語。