• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動サ五(四)]《動詞「聞く」の尊敬語「きこす」に動詞「見る」の尊敬語から転じた「めす」の複合したもの》
  1. 本来の「飲む」「食う」の尊敬語から転じて、酒を飲むことを戯れていう。「だいぶ―・して真っ赤な顔をしている」

  1. 聞く」の尊敬語。お聞きになる。

    1. 「若 (も) し大后はこの事―・さねかも」〈・下〉

  1. 聞き入れる」の尊敬語。お聞き入れになる。お許しになる。

    1. 「上達部御前に召さむ、と啓し給ふ。―・すとあれば」〈栄花・初花〉

  1. 治める」の尊敬語。お治めになる。

    1. 「難波の海おし照る宮に―・すなへ」〈・四三六一〉

  1. 飲む」「食う」の尊敬語。お飲みになる。召しあがる。

    1. 「物などたえて―・さず、日を経て青み痩 (や) せ給ひ」〈・浮舟〉