• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動カ五(四)]

  1. 自分の意見は言わないで、人の話を聞くだけにしておく。「参考までに―・くにとどめる」

  1. 聞いて心にとめる。

    1. 「家の伝へにて―・ける事あり」〈今昔・二五・九〉