• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[名]
  1. 書や絵を書き、または彫刻して、柱や壁などの左右に相対して掛けて飾りとする細長い板。対聯。

  1. 漢詩で、律詩の中の対句の称。聯句。

  1. 詩のいくつかの行をまとめてくぎったもの。「第三聯」

[接尾]れん(連)

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉

[文学/外国の文学]カテゴリの言葉