《「ちょうしゅ」とも》

  1. 説法・講説などを聞きに集まった人々。

    1. 「―も心ならず各別に礼讃をしき」〈一言芳談

  1. 法会の際、講師 (こうじ) の講説を聴聞する僧。講師と問者 (もんじゃ) 以外の僧。

    1. 「―二十人、講師三十人召し集めて」〈栄花・疑ひ〉

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:gooニュース

出典:青空文庫