• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 律令官制で、の下、の上に位置する役所。中宮職大膳 (だいぜん) 職京職摂津職など。

  1. 中世、職務に付随する権限をさす。本家職・領家職・下司職・作職・守護職・地頭職など。

  1. 職曹司 (しきのぞうし) 」の略。

    1. 「―へなむ参る。ことづけやある」〈・八三〉

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉