• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動ラ五(四)]

  1. 影響を受けて同様の状態になる。感化されてそれと同じようになる。ふつう、よい状態になりたい意に用いられる。「彼の幸運に―・りたい」

  1. 影響を受けて変化する。動揺する。

    1. 「風速み峰のくず葉のともすれば―・りやすき人の心か」〈拾遺・雑恋〉

[可能]あやかれる