• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《内臓を切り刻むほどの思いをする意》非常に心配する。気をもむ。

「―・り、かたづを飲める者もあり」〈盛衰記・四二〉