1. 脚にぴったりする、保温・防寒用のズボン下。 冬》

  1. 脚に合わせて仕立て、腰と足首とをひもで締める形にした木綿地の仕事着。江戸末期から、半纏 (はんてん) 腹掛けとともに職人の常用着。絹地のものは、江戸ではパッチといった。

出典:青空文庫